作業員

イタチ駆除は専門業者に任せる|害獣駆除のプロに依頼しよう

生態を知って対策

一軒家

ハクビシンは、一見イタチを見間違えそうですが名前の通り鼻に白い線があるのが特徴になります。この動物は、害獣として認定されているのでハクビシン対策や駆除などをしっかりと行なって被害を受けないようにしましょう。

どこでも見かける鳥

男性

鳩といえば、どこでも見かける身近な鳥になります。それに、平和の象徴としても扱われています。ですが、この鳥は時に私たちの生活に悪影響を与えてしまうので自宅や近くで見かけたら駆除してもらったほうがいいでしょう。

見た目にだまされない

鼬

見た目は可愛いイタチですが、見かけて放置しておくと住宅にとって致命的な被害を受けてしまうことがあります。どういった被害を受けてしまうのかといえば、糞尿被害、騒音被害、ノミやダニなどの被害、病気など色々とあります。ですから、イタチを一匹でも見かけたらイタチ駆除の業者に依頼したほうがいいでしょう。最近では、イタチ駆除の業者が全国各地に存在しています。その業者の中には、24時間いつでも問い合わせできるようにスタッフが待機しているところもあります。そういったところなら自分の手が空いている時に問い合わせられるので、都合を合わせやすいでしょう。それに、疑問に思っていることや料金に関することも聞けます。イタチがいることによって、今どのような被害を受けているのかを言えば、料金の見積もりを行なってもらえますし、そのまま実際に自宅まで来てもらって現地調査してもらうこともできます。調査を行なってもらえれば、どこからイタチが侵入しているのか、どのように駆除するのか、どういった対策を行なえばいいのかなどを判断してくれます。

現地調査を行なえば、電話で問い合わせた見積りよりも詳しい見積り内容で料金を出してもらえます。その料金に納得できれば、イタチ駆除の作業を行なってもらえます。業者によっては、現地調査とは別の日にすることもありますが、中には当日に駆除や対策まで行なってくれるところもあります。早急にイタチ駆除を行なってもらいたいというのなら、事前に確認しておきましょう。そうすることで、自分の都合にも合わせやすいですし、今まで悩んでいた被害を早く解決できるようになります。

家を崩壊できる虫

困る女の人

ヤマトシロアリは、別名羽アリと呼ばれています。アリに羽が生えているのを見つけてしまったら、早急に専門の駆除業者に依頼して退治してもらいましょう。そうしないと、家が崩壊してしまう可能性があります。